Androidアプリ開発入門

ってとりあえずググってみると

【初心者向け】ゼロからAndroidアプリ開発をマスターするためのまとめ

を見た。ふんふんなるほど。Java・・・・か。ふぅ

やだな。だってコーディングストレス溜まるだけで楽しくなんだもん。
日曜プログラマはストレス解消になるからやってるのに、、ストレス溜めたくないんだもん。

世間一般の普及度から考えて、デファクトスタンダードな言語ってやっぱJavaだって
頭ではわかっているのだけど、適当な性格な俺には向いていない。
何度か触れてみて生理的に受け付けないんで大変ご無沙汰だ。

やっぱJavaじゃないとダメなのかね?

(結論から言えばやっぱJavaが必要だけど、調べた経緯を一応備忘録に)


Java以外の言語でAndroidアプリを作成できないものかと模索してみたところ、
SL4Aというのが見つかった。
python, ruby, java scriptとか使ってAndroidアプリを開発出来る。

これだ。Javaいらね!と思って早速pythonでAP作って試してみたのだが、

APKまで作った段階でSL4A無しのAndroid端末にインストールテストしてみると
SL4Apythonが無いとダメ実行できねって怒られる。

んーーー想像と違った、、、てっきり、SL4Aって開発環境なんかと思ってたら、
どうも実行環境って意味合いも含んでるっぽい。

今後全てのアプリをコレで作れば、Java勉強しなくてもAndroidAPPは作れるって思ったけど、個人利用なら良いが、公開アプリにするなら使いモンにならんね。

でも知っている人いたら教えてね

SL4A with pythonな実行環境もユーザに準備しろというのは、玄人以外寄り付かない代物になる可能性大。
(でもpythonの生産性が捨てがたいので、誰か知っている人がこのブログを見てくれたら、SL4Aで作って、インストール端末には特殊な環境不要ってな方法を知ってる人がいたら教えて下さいな。
SL4AプロジェクトをPure JAVAソースに変換とか出来るのかな?)

次回はJavaプログラミングを終えてみて所感


0 コメント:

コメントを投稿